廃プラスチックの受け入れ

戻る

廃プラを有償で処理されていますか?
サンポリが全国各地で回収いたします。

サンポリでは、さまざまな企業様から発生する廃プラスチック(ポリエチレン製品)の処理を引き受けています。そして回収した廃プラスチックを原料にして、マテリアルリサイクルを行っております。(廃プラ処理量:約5,000トン/年間)

廃プラスチックを有償で処理されている企業様、もしくはその処理をご検討中の企業様、サンポリでの処理をぜひご検討ください。

マテリアルリサイクルについては【リサイクルの仕組み】をご覧ください。

対象となる廃プラスチック

ポリエチレン製品

ポリエチレン製品
例えば・・・
●使用済みのポリ袋 ●ストレッチフィルム
●シュリンクフィルム ●ポリフィルム
●エアーキャップ 等

廃プラスチックについては【廃プラスチックとは?】をご覧ください。


受入れの注意事項

  1. 素材がポリエチレンであること
  2. ポリエチレン以外の異物が付着、混入していないこと
  3. 水分の付着がないこと
  4. 1個口当たり人が持ち運びのできる大きさ及び重さであること

受入れ先様の業種例

●タイヤメーカー ●ハウスメーカー ●家電メーカー ●建材メーカー ●製缶メーカー
●食品メーカー ●樹脂成形メーカー ●自動車関連メーカー ●農家 他

ukeiremap

受入れ先地区

東日本(福島県・茨城県・栃木県)

⇒株式会社サンポリ 東北工場 (福島県いわき市中部工業団地2-2)

西日本(山口県・広島県・島根県・福岡県・佐賀県)

⇒株式会社サンポリ 本社工場 (山口県防府市新築地町6-1)


ご不明な点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください!